垂れ乳改善エクササイズ!自慢できる「美バストライン」を完璧キープ

垂れ乳を治したいと願うなら、エクササイズがおすすめ!胸が垂れていると、カップ数はあっても綺麗なバストラインには見えませんよね。エクササイズで美しい上向きバストをキープし、垂れ乳の悩みを解決しましょう。

その垂れ乳、エクササイズで改善しましょう

気になる垂れ乳は、エクササイズで改善できます。まずは、胸が垂れる原因について知り、今までの自分の生活の中に当てはまるものがないかどうかチェックしましょう。垂れ乳解消エクササイズの方法は、全部で4種類。そして、どうしても垂れ乳が改善されない場合はどうしたら良いのかも解説します。

垂れ乳になる原因を徹底リサーチ

昔は大丈夫だったのに、どうして胸が垂れたんだろう?と思う人もいるでしょう。普段の生活の中に、垂れ乳になる原因が沢山潜んでいます。当てはまるものがあれば、今すぐに直すように努力してみましょう。

猫背で姿勢が悪い

垂れ乳の原因のひとつは、姿勢の悪さです。猫背になっていると、バストを支える大胸筋の働きが悪くなるため、大胸筋が衰えて胸が垂れやすくなります。姿勢を正して猫背を改善するだけでも、胸のトップの位置が高くなり、形良く見えますよ。

背骨や骨盤の歪み

背骨や骨盤の歪みにより、血液やリンパの流れが悪くなると、胸の成長が妨げられて垂れ乳の原因となります。また、猫背で姿勢が悪いと大胸筋が衰えてしまい、胸の垂れを引き起こします。

無理なダイエット

無理なダイエットをすると、胸から痩せるだけではなく、筋肉も衰えてしまいます。胸を支えている大胸筋が衰えてしまうことで、垂れ乳になってしまいますよ。また、無理なダイエットで女性ホルモンのバランスが崩れ、さらに胸が垂れる原因にもなります。

ブラジャーの位置が正しくない

毎日付けているブラジャーが身体に合わず、胸の位置が正しくない場合も垂れ乳の原因となります。正しい位置にブラジャーが無ければ、胸を綺麗な形で保つことはできません。胸の形を整える働きのあるクーパー靭帯も傷ついてしまい、どんどん胸が垂れてしまいますよ。

エクササイズで今すぐ垂れ乳を改善

それでは、垂れ乳を改善するエクササイズについて説明します。それぞれしっかりとしたやり方で垂れ乳を改善していきましょう。

歪んだ背骨を矯正する方法

背骨が歪むと、肩こりや頭痛だけではなく、血液やリンパの流れも悪くしてしまいます。ホルモンの分泌や筋肉のバランスが悪くなり、その結果胸が垂れてしまうのです。整骨院で歪みを矯正することもできますが、自宅でも体操やストレッチで歪みを改善することができますよ。

まずは、肩甲骨周辺のストレッチを行いましょう。その後足を肩幅に広げ、両手を壁に付けます。その後、息を吐きつつゆっくりと上半身を腰の高さまで倒しましょう。

ウォーキングは姿勢を正しく

正しい姿勢で行うウォーキングは、垂れ乳を改善する効果があります。背中を伸ばし、少しあごを引いた状態で、普段よりも少し早いペースで歩いてみましょう。大股で歩くことがポイントです。ウォーキングで身体全体の血流が良くなると、胸を支えるクーパー靭帯を強くすることができます。また、全身の筋肉を使って歩くので、大胸筋の刺激にもなりますよ。

硬くなった筋肉をほぐすストレッチ

硬くなった胸の筋肉は胸の形を悪くするだけでなく、下に胸を引っ張ってしまうので、垂れ乳の原因となってしまいます。ストレッチで硬い筋肉をゆっくりとほぐすことで、胸を支える筋肉を柔らかくし、垂れ乳を改善しましょう。

入浴後のバストマッサージ

入浴後、身体が温まった状態でバストマッサージをすると、背中や脇の脂肪が胸へ移動しやすくなるのでバストアップに効果的です。マッサージでリンパの流れを良くすることで、胸に溜まった老廃物を流すこともできますよ。また、女性ホルモンの分泌を促す作用もあるので、ハリのある大きな胸にすることで垂れ乳を改善することができます。

どうしても垂れ乳が改善されない場合

エクササイズや生活習慣の改善でも、人によっては垂れ乳が改善されないこともあります。そんな時は、外科手術による垂れ乳の改善も検討してみましょう。

美容整形などを考える

美容整形で、垂れ乳を直すことができます。たるんでしまった胸の脂肪を取り除く方法や、ヒアルロン酸を注入して形を直す方法、医療バッグを挿入しボリュームを出すことで垂れ乳を直す方法など様々です。

手術のメリット・デメリット

手術のメリットは、ヒアルロン酸注入以外は半永久に垂れ乳が改善されることです。垂れ乳改善の手術同時に、乳輪を小さくしたりするなど、希望の胸にすることも可能です。デメリットは、費用が高いこと、身体への負担がかかること、場合によっては自分の希望どおりの胸にはならないことなどが挙げられます。

カウンセリングは納得するまで受ける

手術はお金もかかりますし、身体への負担も大きいです。担当する医師とカウンセリング時によく話し合い、納得した状態で手術を受けることをお勧めします。もしも不明な点や不安に思うことがあれば、遠慮せずに医師に相談しましょう。手術の内容などに納得できない状態で手術を受けることのないようにしましょう。

いつまでもハリのあるバストを目指して

美しい胸は女性の憧れですよね。垂れ乳ではなく、ハリのある美しいバストになりたいもの。気になる垂れ乳をは、エクササイズで改善できます。普段の生活で、垂れ乳になる原因を取り除くのも大事ですね。理想の美バストを目指して頑張りましょう。