下半身デブこそ【筋トレでバストアップ】簡単エクササイズで美BODYに♪

下半身デブでバストアップができない、とお悩みの方には筋トレが効果的!なかなか痩せない下半身の脂肪を落とし、バストはアップさせるという魔法のようなエクササイズがあるんです。スリムな下半身と大きなバストを簡単エクササイズで手に入れましょう!

下半身は細く!バストは大きく!

ダイエットして、胸から痩せてしまった経験がある人はいませんか?しかも、なかなか痩せないのが下半身。ダイエットしても、下半身についた肉が取れないと悩んでいる人は多いですよね。理想は、胸の脂肪は落とさずに身体の余分な肉を落とすこと。どうして下半身の肉が落ちにくくて胸が大きくならないのか、その原因を解説しますよ。更に、下半身デブに効果的なエクササイズも紹介します。

下半身デブと小さい胸の原因は血流の悪さ

下半身デブと小さな胸の原因は、実は共通しているんです。どちらも血流の悪さが原因になっているんですよ。原因を知れば対策も立てられますから、体の中でどのようなことが起きているのか見ていきましょう。

むくみで下半身デブに

人の身体は、常に重力で血液やリンパ液が下に引っ張られています。血液の流れが良ければ、下に引っ張られた血液、リンパ液は上半身に戻され、余分な水分は身体の外に出ていきます。しかし、血液の流れが悪いと、下に引っ張られた余分な水分が停滞したままになってしまいます。そのままむくみ太りとなり、下半身を太くする原因となるのです。

脂肪が溜まりやすくなる

身体の血流が悪い状態というのは、身体の外に余分なものを排出しにくい状態です。血流が悪いと身体の代謝も悪くなるため、脂肪が燃えにくく、エネルギー効率が悪い身体になってしまいます。代謝能力が低い身体では脂肪の消費が悪くなるので、脂肪が身体に蓄積しやすくなります。そうすると、なかなか痩せない身体になるのです。

胸の成長に必要な栄養が不足している

胸の成長に必要な栄養素は、血液の流れに乗って胸へと運ばれます。血液の流れが悪いということは、胸に必要な栄養素がなかなか届かない状態です。これでは胸は大きく成長しにくいですね。また、胸に溜まった老廃物を取り除くのも血液やリンパ液の役割ですので、流れが悪いと成長を妨げる老廃物が溜まってしまいます。

血流を改善させるトレーニング方法

身体の血流を改善するためには、筋肉に刺激を与えることが効果的です。筋肉を増やすと、代謝が増えるだけではなく、血液の流れが良くなりますよ。様々なトレーニング方法を試してみましょう。

大胸筋エクササイズ

大胸筋は、胸にあるとても大きな筋肉です。胸は大胸筋を土台にしているので、大胸筋を鍛えることで、血流を改善すると同時にバストアップもできますよ。土台の筋肉がしっかりしていると、ハリのある胸になりますし、バストトップの位置も高くなります。大胸筋エクササイズは、胸の垂れの予防にもなります。

軽いウォーキング

ウォーキングも、全身の筋肉を動かし、血液の流れを良くする効果があります。筋力UPに効果的なウォーキングにするには、正しい方法でウォーキングする必要があります。背筋は伸ばし、歩幅を広めにして歩きましょう。かかとから着地するようにして、親指に力を入れながら地面を蹴ってください。普段歩くよりも早いスピードで歩くと効果的です。

ストレッチ

ストレッチは、筋肉を伸ばすことで身体をほぐす方法です。ストレッチで筋肉に刺激を与えると、血液の流れが良くなります。バストアップには、胸の周りの筋肉をほぐすと良いでしょう。筋肉が柔らかくなると胸が上に引き上げられやすくなり、形が綺麗になります。また、筋トレを行う前にストレッチをすると、筋トレの効果をよりUPさせることができますよ。筋肉の疲れを取り除く疲労回復効果も期待できます。

下半身デブでも負担ゼロ!簡単エクササイズ

お肉が付いている下半身には、なるべく負担がかからないようにしたいですよね。下半身が弱くても簡単にできるエクササイズをご紹介しますよ。

プッシュアップ

膝をついた状態で、腕立て伏せを行いましょう。膝をつくことで、少ない力で腕立て伏せができますし、下半身への負担は少なくなります。床にそのまま膝をつくと痛いので、ヨガマットなどを敷いておくと良いでしょう。腕立て伏せのポイントは、勢いをつけずにゆっくりと腕の曲げ伸ばしを行うことです。膝から肩のラインをまっすぐにしたまま、腕立て伏せをしてください。

合掌のポーズ

大胸筋を鍛える簡単な方法は、「合掌のポーズ」です。胸の前で両手の手の平を合わせ、同じ強さで押し合ってください。この時、手の位置が下過ぎたり、上にあがり過ぎたりしないようにしましょう。椅子に座ったまま手軽にできる方法なので、時間があるときにやってみてくださいね。

足上げエクササイズ

椅子に座ったままできるエクササイズです。椅子に深く腰掛け、背もたれにぴったりと背中を付けましょう。腹式呼吸を意識しながら、鼻からゆっくり息を吸ってください。口から長く息を吐きながら、今度は両足を持ち上げます。腰の位置から持ち上げるイメージで行いましょう。足の位置をキープしたまま、鼻から息を吸って口から吐きます。息を吐くと同時につま先を上に向けましょう。呼吸は止めずに、次はつま先を前に伸ばします。ゆっくり息を吐きながら足を元に戻して終了です。

効果的な筋トレでメリハリ美BODYに♪

下半身が細く、そして胸は大きいメリハリBODYになるには、血液の流れを改善させることが重要です。そのためには、身体の筋肉を刺激し、鍛えるのが一番の近道!筋肉をつければ、下半身の血液の流れも良くなりますし、同時に身体の代謝も良くなります。負担の少ない簡単エクササイズで筋肉を鍛え、痩せやすい身体になりましょう。