【女性必見】筋トレで劇的にバストアップ!Aカップを豊かな胸に大変身

たとえAカップだったとしても、筋トレをしてバストアップすることは可能なんです!大きな胸になって、女性らしい魅力を手に入れたいですよね。Aカップに悩んでいる女性にぴったりのエクササイズで、ばっちりバストアップしちゃいましょう!

正しい筋トレでAカップをバストアップ

Aカップの胸を、大きくバストアップさせるには筋トレがおすすめですが、正しい方法で筋トレをすることが大事です。間違った方法で筋トレをしても、バストアップの効果はなかなか出てきません。豊かな胸を手に入れるために効果的な筋トレ方法とそのポイント、さらに便利グッズも合わせて紹介しますよ。

やるべき筋トレは3つ!Aカップを無理なくバストアップ

普段筋トレをしていない人でも、無理なく胸をバストアップさせることができる方法を3つ紹介します。運動が苦手な人でも大丈夫ですので安心してください。

方法1. プッシュアップ

プッシュアップは、腕立て伏せのことです。今回は、軽い力で簡単にできる方法について説明します。

まず、膝をついた状態で、両手を床に置きましょう。このとき、両手の間隔は肩幅よりもやや広くなるようにしてください。胸を張った状態で、腕をゆっくり深く曲げます。呼吸は止めずに、息を吐きながら腕を曲げ、吸いながら腕を伸ばしてください。

方法2. 胸の前で手を合わせる

両手の手の平を胸の前で合わせて、左右から均等な力で押し合う方法も、バストアップに非常に効果的です。「合掌のポーズ」とも言われており、気軽に行える筋トレ方法です。

ポイントは、姿勢を良くして行うこと。合わせる手の位置は低くせず、ひじは直角に曲げましょう。押し合う時間は15秒くらいを目安に行い、息を吐きながら押して下さい。慣れてきたら、手の高さをキープしたまま、手の平を左右に動かしたりしてみましょう。周囲の筋肉も刺激することができます。

方法3. ウォーキング

ウォーキングは、身体全体の筋肉を刺激することができます。姿勢を正してリズム良く歩くことで、バストアップに効果的な背筋と腹筋を鍛えることができますよ。全身の血液の流れも良くなることも、バストアップに有効です。歩く時は、歩幅はやや広めにし、普段歩いているよりも少し早いペースで歩いてみましょう。

女性らしい大胸筋を鍛えるポイント

ボディビルダーのような大胸筋と、女性らしい体を作るための大胸筋とでは、鍛えるポイントが異なります。女性らしい大胸筋を鍛えるポイントをまとめてみました。

付けた胸の筋肉をキープする

筋トレで付けた筋肉は、放置しておくとすぐに減ってしまいます。筋肉をキープするためには、定期的に筋トレを続けていくことが大事です。また、バランスの良い食事を摂ることも、筋肉をキープすることに繋がります。せっかく付けた胸の筋肉を失わないように注意して生活しましょう。

バストアップに効果的な食生活

筋トレも大事ですが、食生活もバストアップに良い内容に改善してみましょう。大豆製品には、大豆イソフラボンといって胸を大きくする作用がある成分が含まれています。納豆、豆腐、豆乳などを積極的に摂るようにしましょう。また、生キャベツに含まれているボロンという成分も、バストアップに効果的です。

毎日ちょっとずつを諦めずに続ける

バストアップの為の筋トレは、毎日行うことが大事です。そのためには、毎日筋トレをする習慣をつけましょう。毎日きちんと筋トレをするポイントは、1回の筋トレで無理をしない程度にするということです。最初から無理をして頑張りすぎてしまうと、辛くて長続きしません。毎日行うと、だんだん筋トレが良いリフレッシュになって楽しくなってきますよ。そして、すぐに効果が出なくても、諦めずに続けることもポイントです。まさに「継続は力なり」ですね。

Aカップを劇的にバストアップさせるグッズ

自宅で簡単に使える、筋トレグッズがあります。これを使えば、より楽しく、そして効率よくバストアップができますよ。

ウォーターダンベル

自分で水を入れて、重さを調整できるダンベルです。普通のダンベルは重すぎる、と感じる人におすすめ。ダンベルを握って仰向けに寝て、手を横に開く動作をすることで大胸筋を鍛えることができます。

エクササイズバンド

ゴムのバンドを伸ばすことで、筋肉を鍛えます。同時に筋肉のストレッチもできますよ。初心者の人は、ゴムの強度が弱いものを選びましょう。

ヨガマット

膝や手をついたときに、ヨガマットがあると痛みもなく楽に筋トレができます。滑り止め効果もあるので、筋トレがしやすくなりますよ。

Aカップの胸を大きくしたい女性へ


大胸筋を鍛える筋トレを行うことで、Aカップの胸を大きくすることができます。今回紹介した方法を生活に取り入れて、自分の身体に合わせつつ、継続して筋トレしてください。無理のしすぎは身体を痛める原因になりますので、ちょっとずつ行いましょう。筋トレ以外にも、食生活や生活習慣の見直しもすると、よりバストアップ効果を実感できますよ。